2011年12月11日

美容の裏ワザ、縦ジワのある唇には縦に塗り込む & チークで長すぎる顔をカバーする



美容の裏ワザ、口紅のテクニックについて。


◆縦ジワのある唇には縦に塗り込む。
唇には縦ジワがあるが、このシワの彫りが深い人がいる。そのような人の場合には、唇を縦に塗りこむのがポイントである。唇の縦ジワは老けてみえるので、そのままの状態ではせっかくの口紅が台無しとなる。

・口紅を塗る前にリップクリームで唇をフラットにする。
・シワに沿って上から縦に塗る。
・クロスを縦ジワに重ねるように塗る。

最後のグロスがポイント、シワを更に目立たせなくする効果がある。

名古屋で探すヘアサロン情報:http://kirei.biglobe.ne.jp/t_salon/search/middle/CI
この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)


美容の裏ワザ、チークで顔の印象を変える。


◆長すぎる顔をカバーする。
チークの入れかたには基本の形がある。しかし、その人の顔の形にて、多少のアレンジをした方がよりキレイに見せることができる。まず基本の塗り方として、こめかみ → 頬骨 → 小鼻 というラインに入れることである。常にぼかすことを意識しながら、丸くやわらかく入れるのがコツである。もし自分の顔が長いと感じている場合には、鼻と平行に丸く円を描くように入れるとよい。顔の横幅が強調され、縦長な顔をカバーすることができる。

京都で美しく(美容室を探す)

この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)



ラベル:美容
posted by 美容研究者 at 14:38| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。