2011年12月11日

美容の裏ワザ、メイクは距離を離してチェックする & 朝食を食べるとメイクのもちがよくなる


美容の裏ワザ、メイクの基本を見直してみる。


◆メイクは距離を離してチェックするのがよい。
外出前のメイク、仕上がりチェックを入念にしたいがあまり時間が無いもの、効率的にチェックできる方法を考えてみる。一般的には手鏡を使っての点検が多い、しかしマスカラや口紅を至近距離の手鏡で見ても、実はあまり効果がない。至近距離で見られることはあまり無いからである。メイクのチェックをきちんと行うには、ある程度距離を離して行いたい。そのためには、手鏡ではなくて、大きめの鏡を利用するのがよい。その時の距離は、外出先で人と接することが多い距離である、1~2m程度が好ましい。このように距離がある状態でのチェックは、メイクの様子だけでなく、ヘアスタイルと服と顔とのバランスなど、様々なチェックも同時に行えるので良い。

ケアマネジャー

この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)


美容の裏ワザ、メイクの基本を見直してみる。


◆朝食を食べるとメイクのもちがよくなる。
健康の為には朝食は取っておいた方がよいといわれる。更にメイクについても同様で朝食を取ることが重要である、化粧の乗りが違ってくるのである。食事を取ることで食物をかんだり、飲んだりする。
つまり顔をウォーミングアップすることが重要な要素となっている。肌の活性化に必要な顔の筋肉の運動を積極的に食事が補助してくれるという訳である。筋肉の運動と合わせて、肌の表面温度が上がり、自然と化粧の乗りが良くなる、という訳である。

おすすめ 美容室
この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)

ラベル:美容
posted by 美容研究者 at 14:41| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。