2011年12月11日

美容の裏ワザ、メイクパターンを三つ用意しておく & 口紅は口角を「え」と「あ」の中間の形で描く


美容の裏ワザ、メイクの基本を見直してみる。


◆メイクパターンを三つ用意しておく。
メイクも服装と合わせて、TPOにて変えるのが理想である。しかし、実際は面倒な為に、なかなか実現できない。そのような場合でも、自分のメイクスタイルを「カジュアルメイク」「仕事用メイク」「パーティメイク」の3つをあらかじめ持っておくことで、比較的臨機応変にメイクを変え分けることができる。もちろんメイクの3パターンだけではなく、そのメイクに合わせた、コスメ、服装とセットで考えておくのがよい。

名古屋にあるヘアサロンの情報

この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)


美容の裏ワザ、口紅のテクニックについて。

◆口角は「え」と「あ」の中間の形で描く。

口角とは口の左右の切れ目のこと、口紅でこの部分を描くのは、意外と難しい。コツとしては、口を「え」の発音の中間の状態をキープして描くことである。この状態は、唇が両端に引っ張られるので描きやすくなる。口紅で口角部分の輪郭を取り終えたら、「あ」の発音の形に開いて上下の唇のラインをつなげば出来上がりである。

美容室でのカットおすすめ:http://kirei.biglobe.ne.jp/t_salon/search/salon/H000176415
この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)

ラベル:美容
posted by 美容研究者 at 14:48| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。