2012年03月01日

美容の裏ワザ:パーティメイクについて & toni&guy 恵比寿の紹介



美容の裏ワザ:パーティメイクについて。



◆夜のパーティは目元と口元かポイント。
昼のパーティでのメイクも、どれくらい派手にすればいいのか、というのは悩ましいが、夜も同様に自分だけ周囲から浮かないメイクを心がけたいものである。夜のパーティ向けのメイクのコツとしては、会場の証明を意識すると良い。

メイクのポイントは、やはり目元と口である。注意すべきは、鼻に力をいれないこと、照明に当たると、より鼻の脂が目立つからである。華やかにするには、できるだけインパクトのある目元にしておきたい。ペンシルのアイライナーを使うのではなく、リキッドタイプを使うとよりインパクトを演出しやすいので、おススメである。また、口紅については、普段のメイクをベースにするのが無難である。

しかし、パーティ用としてグロスを重ね塗りする、等の一工夫は欲しい。特にグロスは照明に映えるメイクであるので、押さえておきたい。他にもフェイスパウダーやハイライトも活用したい。ラメやパール入りを使った方がより効果的となる。

【カキモトアームズ ハイライト ローライト】 :カキモトアームズ アオヤマテン kakimoto arms 青山店がおすすめするレングスがロングヘアの髪型・ヘアスタイル・ヘアカタログ情報:BIGLOBE Kirei Style
美容の裏ワザ:前歯に口紅は、内側に塗りすぎの証拠 & 化粧水・乳液は下から上につけるのがよい


この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)


美容の裏ワザについて、トラブル肌をカバーするメイクについて。



◆クマのカバーほはこれを使うのが良い。
トラブル肌について考えてみたい。普段からトラブル肌を抱えている状態でもメイクはしないといけないことが多い。今回は、目の下のクマをカバーするためのコンシーラーの上手な使い方について考えてみたい。まず、コンシーラーを目の下に使う際には、できるだけ薄くのばすのがコツとなる。

しかし、目の下の皮膚は薄く、なかなか薄くのばしつらいのである。そのような時には平筆を使うのが良い、更に目の下のクマと同じ幅の平筆があるとなおさら好ましいので、アイシャドーブラシの中からよいものを選ぶ。コンシーラーをこの平筆にのせて使用する。

【toni&guy 恵比寿】 トニーアンドガイ ヒロオサロン TONI&GUY 広尾サロン| 広尾 / 恵比寿 / 白金高輪 のヘアサロン(美容室・美容院) | BIGLOBE Kirei Style


この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)
ラベル:美容
posted by 美容研究者 at 19:13| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。